学研プラス

ブックライターの原稿を本のカタチに仕立てる

ブックライター・上阪徹さんの著書『メモ活』の編集をおこないました。

原稿をブラッシュアップして入稿したり、内容の変更や新しい要素の追加を提案したり、図版やイラストの構成をしたりしています。

原稿をいかに本のカタチに仕立てていくか。「どうすればよりクォリティの高い書籍に仕上がるか」をつねに意識しながら、編集者として腕を振るいました。