大手出版社

高校生からプライベートな事情も上手に聴き出す

学生インタビュー

*2019年開業のため、編プロ在籍時に手がけた仕事を紹介しています。

通信制高校に入学を考えている中学生やその親御さん向けに、学校の特長や魅力を紹介する雑誌です。実際にその学校に通う生徒さんにインタビューをしました。

通信制高校とはいえ、生徒さんはいわゆる“ふつうの高校生”となんら変わるところはありません。ですが、通信制高校の特長を紹介する記事ですから、生徒さんのデリケートな事情も聴き出さなければなりません。

そうなると、どうしても“ふつうの高校生”とは異なるであろう過去も話してもらう必要があります。

ただ、インタビューの目的はそんな過去をさらけ出し、読者の同情を誘うことではありません。記事のおもな読者は同じような悩みで苦悩している人たちです。辛い過去があったとしても、いまは前向きに生きている。そのことを伝えたいのです。

これはけっして気が重い仕事ではありません。インタビューの現場もとくに暗い雰囲気が漂っているわけでもないのです。

むしろ、みずからの過去を明るく語る生徒さんの姿から、私たち大人が学んだり、元気をもらったりすることもあります。その意味で楽しい仕事のひとつといえるでしょう。